30周年アニバーサリー


 平成27年4月20日水曜日

 作業所開設30周年記念式典が開催されました。

 第一部では式典とコンサート。「三鷹市公会堂 光のホール」でとり行われ、利用者さんのお母さん方で結成された「はなゆめコーラス隊」の美声で幕が上がり、コンサート、テープカット、理事長挨拶、ごらいひんからのご祝辞を頂き、長年お世話になった企業さんへ感謝状を贈呈。

 そして、30年間作業所に通所された利用者さんへ表彰状の授与。またNPO法人ができるまでの小規模作業所の運営委員長を務めていただいた石川法子さんへ花束の贈呈がありました。

 もう一つサプライズ。作業所開設当初は「三鷹市心身障害者(児)親の会」会長として、現在では「社会福祉法人はなゆめ」の理事長として30年の長きに亘り携わって下さっている鳥居佳子理事長へ感謝の気持ちを込めて花束が贈られました。

 第二部では「さんさん館」にて祝賀会が取り行われ、大勢の方々が参加してくださり、滞りなく30周年記念式典を終了し、未来に向かって新たな一歩が始まりました。

 当日はお天気にも恵まれ、利用者さんも普段着とはちょっと違い、お洒落しての参加で一段と輝いていました。

2015年12月09日