ピアいのかしら

NPO法人三鷹はなの会
共同生活支援事業
グループホーム
ピアいのかしら
住所
〒181-0001
東京都三鷹市井の頭2-13-6
TEL/FAX 0422-49-6444

 支援方針

 利用者一人一人の人権と個性を尊重し、自己選択、自己決定に基づいた生活が送れるよう支援します。

 ※利用者一人一人のニーズ、障害特性を理解し、個別支援計画に基づく適切な支援を行います。

 ※利用者一人一人とその家族が障害を通して豊かで安心した地域社会生活を送ることが出来るよう支援します。

 ● 沿革

 2013年4月   東京都育成会より引継ぎ、三鷹市より委託される

 「ピアいのかしら」開寮の経緯は、三鷹市心身障害者(児)親の会による、「子供の1人住まいが出来る場所が欲しい」という声から、三鷹市がその要望に応え、高齢者住宅を建築する祭に3階部分をグループホームとして提供、親の会、東京都育成会が運営をおこなってきました。

 3年間の通過施設といしてスタートした「ピアいのかしら」でしたが、自立支援法の実施に伴い、居住の場としてのグループホームに変わりました。そして、東京都育成会より引き続き三鷹市より委託され「NPO法人三鷹はなの会」が、2013年より運営を行っています。

 ● 支援内容

 ※世話人による食事の提供、居室の管理、健康管理、金銭管理

 ※週5回の生活支援員による洗濯、食事の補助

 ※個別支援計画に沿って「共同生活の安定した毎日を送る」ということを重点に支援する

 ※バックアップ施設による月1回の訪問、食事会の参加

 ※土・日代替員体制

 ● 行事

 ※外食による食事会、誕生会、季節の行事(夏祭り)、クリスマス会、お花見

 ※保護者会4月、3月利用者・保護者 個人面談

  個別要望に応じた連絡帳の利用 作業所より通知等でお知らせ随時

 ※運営委員会1回 バックアップ会議1回

 ※職員研修  三鷹はなの会、育成会、東京都